MENU

寝付きが悪い・夜中に目が覚めると眠れない人へのおすすめ睡眠サプリ

この記事を書いた人

ぽいこ
4歳子持ちのアラフォーワーママ。
栄養療法で40歳で奇跡的に妊娠出産!

育児で奮闘してわかった便利アイテムや経験をはじめ、「そうそう!こんな情報知りたかったの!」と思ってもらえる情報をお届けします。

呪術廻戦、ラルク、ハイドが好き♪


おすすめの睡眠サプリのご紹介です。

長年「眠り」で悩んできたわたしが実際に使用して、「こんなサプリがあったなんて!もっと前から知ってたら人生変わったよ!」と感じるほどよく効き、今でもずっと継続しているサプリ「メラトニン」「グリシン」についてです。

この記事はこんな人におすすめ

・布団に入って眠るまで30分以上かかる

・眠りが浅く、よく起きてしまう

・一旦起きると、再入眠まで時間がかかる

・朝起きた時「よく寝た」という満足感を感じることが少ない

・メラトニンなどの睡眠サプリに興味があるけど、何を飲んでいいのかわからない

・デスクワークなどで頭を使う仕事をしている

・在宅ワークが増えて運動不足

ぽいこ
ぽいこ
ぽいこの実際の経験からおすすめの睡眠サプリをご紹介します

iHerbで買えるおすすめのメラトニン&グリシンはこちら



iHerbというサイトで購入できます。
海外のサイトですが、日本語対応なので安心ですね♪

メラトニン3mg 180カプセルはこちら
410円前後。約6.8円@1カプセル
グリシン1000mg 100カプセルこちら
970円前後。約9円@1カプセル
※金額はドル円の相場で変動します。



購入画面で紹介コード「ATA127」を入力すると、5~10%お安く買えます♪

では、わたしの経験を踏まえ、詳しくご紹介しておきますね♪

目次

ぽいこの眠れない経験

20歳頃から「睡眠」の悩みがつきませんでした。

学生時代はウェイトレスなど体力仕事のアルバイトをしていたので、睡眠の悩みはなかったのですが、就職後、デスクワーク中心のため「頭は疲れてるのに体が疲れていない」。「なんか眠りづらいな~」という状態がずっと続きました。

さらに、30歳を超えたころはブラックIT企業で働いていたため、
帰宅が24時を超えることも。長時間のデスクワークで、アドレナリンは大放出!「交感神経MAX」な状態。
翌日は6:30には起きないといけないのに、なっかなか眠れない。

ぽいこ
ぽいこ
この頃の平均睡眠時間は4時間・・・

本来体質的に7~8は眠らないといけないのに半分しか眠れない日々が続いたため、
心臓は毎日バクバク(結構やばい状態w)、昼食の後はトイレで仮眠しないと倒れそうな眠気、会議ではシャーペンで自分の腕を刺さないと意識が保てないという状態に(T_T)

さらにストレスも重なり、婦人科系疾患にかかり体を壊し入院という最悪なパターンに(T_T)

退院後も体調は優れなかったのですが、「プロテイン+鉄分+ビタミンC+ナイアシン」摂取という方法で3ヶ月かかりましたが、回復しました。
(これはまた別の記事で詳しく書きますね)

その後社会復帰してからは、やっぱりまだ「入眠しずらい・眠りが浅い」という状態は続いていました。

眠れるように努力しけど根本解決には・・・

わたしが今まで「眠るために努力した」ことをご紹介します。

アロマオイルを使用★★★★☆
クラリセージ+ラベンダー+ローズウッドを各1的ずつコットンに垂らし、枕の下に入れると、体調がいい時は効果はそれなりにありました。ただ働きすぎた時はあまり効果が・・・(T_T)
睡眠改善薬「ド○エル」★無し
これは個人的に体質に合わず、眠れそうなのに眠れないという状態が数時間続きました。・・・(T_T)
ジムで運動★★★☆☆
これは効果があり、体が疲れるのですっと眠れ、途中覚醒も少ないです。やっぱり体を動かすのは大事ですね。とはいえ毎日ジムに行く時間はありません(T_T)
カモミールなどのハーブティー★★☆☆☆
これも結構効果がありましたが、利尿効果もあり、結局夜中に何度もトイレにいくはめに(T_T)

と、いった感じでどれも根本解決にはならなかったんです。

ついに見つけた!悩みを解決するサプリ

日々睡眠を改善する方法を模索していたところ、「iHerb」という海外サプリをリーズナブルに購入できるサイトを知り、そこで「メラトニン」という睡眠サプリを知り早速購入。

すると、飲んでから15分ほどで眠くなり、その後布団に入ると5分ぐらいでスッと眠れるように!
もうメカラウロコ状態でした!
ただ、夜中に目が覚めると再入眠まで時間がかかる症状は改善しなかったので、別のサプリも探してみたところ、見つけたのが「グリシン」でした。

早速購入し飲んだところ、トイレや子供の夜泣きで目が覚めても、その後スッと眠れるように!
あの「眠れない~明日も仕事なのに~」と布団の中でう~っと悩んでいたあの辛さが嘘のようになくなったんです!

 

メラトニンについて

メラトニンは、体内で合成されるホルモンで、朝日を浴びた12~15時間後くらいから、徐々に分泌され始めます。
ただ、年齢とともに分泌量が低下してしまうんです。

メラトニンは、脳の松果体という部位から夜間(午後9時ころから午前9時ころの間に午前2−3時頃をピークとして)分泌される神経ホルモンで、ヒトでは睡眠を安定させたり、生体時計の調整を行ったりする作用をもっています。日本では販売が許可されていせんが、アメリカなどでは、サプリメントとして販売されており、スーパーマーケットのサプリメントコーナーにもおいてあります。

引用元:https://sunao.clinic/qa/archives/996

 

メラトニンの最適な使用量は?

個人で利用する場合は、3mg以下から始めるのが良いかと思います。
3mg以下であれば、下記表からも副作用はほとんどないとされています。
(但し諸説あるので、自己責任の上お使いください。いきなり高用量の使用はおすすめできません)

参考までにわたしは3mgでは効きが悪いので(自然に分泌される量が少ないと感じています)、毎日6mg飲んでいますが、特に副作用はありません。(すこぶる快適です)ですが、夫は3mg飲んだ翌日、眠くて仕方なかったそうなので、個人の体質によって差があります。

いつ飲めばいい?

ベッドに入る15~20分前をおすすめします。
経験上、メラトニンを飲んだ後スマホや本を読むと、頭が活性化してしまい、サプリの効果と逆なことをしてしまうため、気分が悪くなる場合がありました。
わたしは、飲んだら軽めのヨガやストレッチをしていると、少し眠気を感じ始めるので、そうしたらすぐにベッドに入り目を閉じると、スムーズに入眠できています。

あと、「日中飲むとその時は眠くならず、夜の入眠がスムーズになる」という記事を読んだことがあるのですが、私は昼間から眠くなってしまったので、経験上おすすめできません。

 

メラトニンのメリット

自然な眠気を強くする
入眠障害を改善する
リズムを整える効果が期待できる
依存性が極めて少ない


メラトニンのデメリット

頭痛や眠気、吐き気、腹痛等の症状が起こる場合がある
これらは「大量に服用した場合」ですが、個人差があるため、服用は少量(3mg以下)から始めることをおすすめします。

メラトニン使用上の注意

医学上の症状をお持ちの方、精神安定剤や鎮静剤をお飲みの方、自己免疫疾患の方、うつ病の方、妊娠・授乳中の方は、使用前にかかりつけの医師にご相談
12歳以下のお子様は使用不可
※2020/6より、メラトベル(メラトニンの別名)が小児期(6歳以上)の神経発達症の入眠困難の改善として、病院処方可能となりました。詳しくはこちら
機械を操作したり車を運転するときには使用不可

グリシンについて

グリシンとはタンパク質の原料であるアミノ酸の一種で、動物性タンパク質に多く含まれていますが、人間の体の中でも作りだすことが可能です。アミノ酸の中でも特に構造が簡単で、最も古くから存在していたアミノ酸だと言われています。

人体の代謝機能に活用されるだけでなく、神経伝達物質のひとつとして、感情を司る物質に働きかけて人間の感情に影響を及ぼす働きもあると言われています。
人体に摂取されると、血液中に移行し、脳内に影響を与える言われています。
体を作るタンパク質であり、体の機能と代謝を司り、気分を左右する神経伝達物質としても役立つ機能性の高い物質です。

グリシンのメリット

脳に鎮静効果があり、気分を落ち着かせる働きが期待できる
深部体温が低下し、眠りにつきやすくなる働きが期待できる
睡眠の質を改善
深い眠りに早く達するだけでなく、睡眠が安定化する働きが期待できる


グリシンの副作用

グリシンは体内に蓄積されないため、副作用は無いと言われていますが、多量に摂取すると腎機能障害が起こり、副作用としてクレアチニン尿症を発症する恐れもあるので、多量摂取は避けましょう。

メラトニンとグリシンはどこで買えるの?

メラトニンは、日本では販売が認可されていないため(病院の処方が必要)、ドラッグストアなど買えませんが、海外のサプリメントを取り扱っているサイトで簡単に購入できます。

おすすめはiHerbというサイトです。

日本語対応なので、購入方法もとてもわかりやすいです。

iHerbで買えるおすすめのメラトニン&グリシンはこちら



iHerbというサイトで購入できます。
海外のサイトですが、日本語対応なので安心ですね♪

メラトニン3mg 180カプセルはこちら
410円前後。約6.8円@1カプセル
グリシン1000mg 100カプセルはこちら
970円前後。約9円@1カプセル
※金額はドル円の相場で変動します。



購入画面で紹介コード「ATA127」を入力すると、5~10%お安く買えます♪




最後に



サプリメントに頼りすぎず、規則正しい生活、できるだけ日に当たる、適度な運動を心がけましょう
睡眠に影響するのでコーヒーなどカフェインは午後2時以降はとらないようにしましょう
サプリメントは、あくまでわたしの経験をもとにご紹介しており、効果を保証するものではないのでご了承ください。
サプリメント使用後、体調に異常を感じた場合はすぐに使用を中止することをおすすめいたします。
ご紹介したサプリメントを使用し、何らかのトラブル等が発生したとしても当方では責任は負いかねますのでご了承ください。
自己責任の上、使用してくださいね^^



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次