英語勉強法

オンライン英会話・英会話スクールに行く前に絶対にやるべき3つのこと

こんにちは!ぽいこです。

今回はわたし自身の「英会話スクールで50万円という大金と1年間の貴重な時間を無駄にしたイタイ経験(T_T)」を元に、

・「英会話スクールやオンライン英会話を始める前に絶対にやっておくべき3つのこと

をお伝えしますね^^

 

この記事はこんな人におすすめ

・英語を話せるようになりたいが、何か勉强していいかわからない

・英会話スクールやオンライン英会話を検討しているが、迷っている

・英語を使った仕事に就きたいが、具体的にどんな仕事に就けるのかわからない

・英語力をあげて転職したい

・会社から英語スキルを上げるよう指示が出ている

・育休中に英語スキルをつけたい

英語の勉強を始めたきっかけ

わたしが30代前半の頃、IT企業(しかもブラック^^;)で目の回るような忙しさでした。

「早く転職しないとこのままじゃヤバイ」と思うようになり、「よし!英語を勉強してスキルアップしよう!」と思い立ち、友人が通う英会話スクールへ。

が、ある大事なことを知らなかったため、スクール費用50万円&1年間の貴重な時間がほぼムダになってしまうという経験をしたんです。

文法はスクールに通う前に絶対に勉強しよう

その大事なこととはズバリ「文法」です。

英会話スクールに通い始めた頃、やる気だけは満々で、宿題もちゃんとこなし、精力的に通っていたのですが、なぜか私よりも後に入学してきた人に越されてしまうんです。

どうして?こんなにがんばっているし、積極的に話すようにしているのに。。。私は英語を話す才能ない?

と、いう風に疑問と焦りだけが募っていきました。

そんな時、弟(TOIEC960点・英検1級ホルダーでバリバリの英会話スクール講師)に言われたのが、

ねーちゃん、文法わかってる?

え?あまりわかってないけど。。。

is とか doseとか、動詞、形容詞、副詞とか意識して文章作れる?

全然わかんないです…

そりゃ~話せるようになるわけないよ…

そ、そうなの???

実は、英会話スクール入学時、カウンセラーに「文法は特にに勉強しなくてもいいですよ^^」って言われたので、ぜんっぜん自分では勉強しなかったんですよね。

そして、

上のクラスにレベルアップしていく人達って、大学受験で高校の時にちゃんと英語を勉強してきた人達だ!

ということに気づいたんです。

文法ってどうやって勉强したらいいの?

この本がオススメだよ^^

と、紹介してくれた本がこちらです。

ソッコーで本屋に買いに行き、通勤電車で勉強を開始しました。

読んでみると、本当にわかりやすい。中学高校で学んだ文法の教科書とは大違いで、「英語で文章を作りたくなる」気分になるんです。

そして勉强を初めてすぐに気づいたことは、

「ここに書かれていることは英語の文章を組み立てるための基礎で、これをしっかり身に着けない状態で英語を話すって無理じゃん。。。」

英語を話すためには、文章を組み立てられないと話せるわけがないんですよね。

英会話スクールに通った1年間、マジでほぼ無駄だったんじゃあ(T_T)

ほんと、もっと早く弟に相談しておけばよかったと後悔したので、これから英語の勉强をしたい!という人にはいつも全力でこの本をオススメしています。

この本を読みながら並行して、思いついた文章をスマホに書いて音読するという練習をはじめました。

例えば、

「今日はすごく電車混んでいて疲れたなぁ」と思ったら

急に全部キレイな文章を作る必要はなく、最初は

「I’m tired(疲れた)」

だけの文章でいいんです。

で、慣れてきたら

「I’m tired (疲れた)because(どうしてかというと) the train was (電車が)very(とても) crowded(混んでいた) today.」

と、いう風に少しずつ学んだことことを肉付けしていけばいいんです。

思ったこと感じたことをどんどん文章にしていく練習を続けていきました。

これを2週間ほど続けた後、英会話スクールで驚くほど文章が口から出てくるようになったんです。

弟よ!ありがとう!次はどういう勉强をしたらいい?

次は高校レベルの英語の勉强してね。
もっと長い文章を作れるようになってくるから、日記を書くといいよ。

で、またソッコーで買いましたw

内容は中学よりは高度になってきますが、勉强を進めていくと、もっと長い文章も書けるようになってきて、どんどん自分に力がついてくるのを感じました。

日記を書くのには、この本を参考にしました。

日記のサンプル文章がたくさん載っていて、「自分が書きたい文をここから探して書く」ということを繰り返していきました。

さらに英会話スクールの先生に日記の内容を添削→添削後の文章を音読するということを繰り返していくと、レッスン中でもさらに話せるようになってきているのを感じました。

では、ここまでで大事なポイントをまとめますね。

英会話スクールやオンライン英会話を始める前に準備しておくべき3つとは

中学の文法の勉强をする
参考書に載っている文法を使って、簡単な文章を作る。参考書に載っている文章の音読もするとベター
高校の文法の勉强をする
文章作成&音読も。
日記を書く
短くてもいいので毎日。FacebookやTwitterに書きこむのもオススメ!

いかがでしたでしょうか?英会話スクールやオンライン英会話の経験はまた別の記事で書きますね。

ちなみに通っていた英会話スクールはもうなくなってしまったんですが、オンライン英会話はレアジョブを利用していました。


先生の質もよく、何より他の人を気にせずどんどん話せるので、話す力はすごくアップしましたよ^^

無料体験もできるので、気軽に試すこともできます^^

この記事を読んでくださった皆様は「英語の勉强をどうしよう」とか「頑張っているのになかなか伸びない」と悩んでいる方も多いかと思います。

オンライン英会話や英会話スクールに行く前に、是非この記事に書いてある3つのことをチャレンジしてみることをオススメします^^

オンライン英会話や英会話スクールに費用を払う前に、少ない出費(参考書代だけ)で英語の基礎を作っておけば、より効率的に英語学習を進めることができますよ^^

最後までお読みいただきありがとうございました!ご質問やコメントがあればお気軽に♪

経産婦が勧める出産する病院・産院選びの3つの大事なポイント前のページ

勧誘の無いワキ・Vライン脱毛サロンBEST3次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 出産

    経産婦が勧める出産する病院・産院選びの3つの大事なポイント
  2. レシピ

    炊飯器でかんたん!米麹の甘酒レシピ| 幼児・子供のおやつにもおすすめ
  3. 脱毛サロン

    脱毛サロン「ミュゼ」が安い理由を徹底解説
  4. グルメ

    ららぽーと富士見近くで美味しいランチができるレストランや飲食店をご紹介
  5. iHerb

    寝付きが悪い・夜中に目が覚めると眠れない人へのおすすめ睡眠サプリ
PAGE TOP